北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

当麻鍾乳洞

当麻鍾乳洞大雪山国立公園の北西、昭和32年に石灰岩採掘中に発見された開明地区である鍾乳洞。石灰岩は古生代のペルム期〜中生代の三畳期後期のものと云われている。この鍾乳洞がある当麻層自体が色々な年代の岩石などを含んでいて、複雑な構造をしており当麻メランコジ・コンプレックスと呼ばれています。中生代のジュラ紀から白亜紀前期に形成されたに当麻コンプレックス挟まれた石灰岩が、気の遠くなるような時間をかけ地下水に溶解されてできた洞窟で鍾乳洞の内部は三段に分かれ全長135m、高さ7〜8mのスケール。同じ地層が旭川市の突哨山にもありかつては此処にも鍾乳洞があったという。◆当麻町開明4区 TEL:0166-84-3719

大黒島

大黒島アヤメが原から眺める太平洋の大海原に浮かぶ大黒島は無人島で、海岸部にはゼニガタアザラシの繁殖地で、鳥ではコシジロウミツバメの繁殖地として有名。大黒島は海鳥繁殖地として国の天然記念物の指定と特別鳥獣保護区に指定されているため、島への上陸には許可が必要です。◇厚岸町

花咲車石

花咲車石花咲港を一望する花咲灯台の下に、直径6mに及ぶ放射状節理の玄武岩で、形の見事さと大きさは世界的にも珍しく、国の天然記念物の「根室車石」があります。車石とは車輪状構造の石をいい、通称ホイールストーンという。海底に堆積した土砂の中に流入した溶岩は枕状溶岩を形成し、急速に冷やされて中心へ向かう割れ目を作ります。これを輪切りにすると車石になります。花咲岬の根室車石を見た方なら判ると思いますが完全な円形ではありません。車石と呼ばれていますが実際は放射状節理の発達したもののようです。本物の車石は海側に出て大きな岬や右側の岩壁を見てください。きれいにはめこまれた車状の石を見ることができると思います。これが車石で根室半島のいたる所にあるそうです。半島部を歩かれるときには注意して見てくださいね。◇根室市

中頓別鍾乳洞

中頓別鍾乳洞北海道で最初に発見された鍾乳洞で貝殻石灰岩の中に出来ています。新生代新第三世紀、この一帯は海底で小さな貝類が密集して堆積化石となり一大石灰岩帯を作り上げた。貝殻を主成分とする石灰岩が水に溶けて出来た特異な景観が見られます。中でも堅い部分が浸食に耐え軍艦に似た奇観を作り、一方では地下水が、石灰岩を融かし鍾乳洞を作った。写真は見事な波状溶浸痕です。

伊茶仁・カリカリウス遺跡

伊茶仁・カリカリウス遺跡標津遺跡群は標津町に広がる古代遺跡の総称で、ボー川と伊茶仁川挟まれた台地に点在する竪穴の数は干百余。伊茶仁カリカリウス竪穴遺跡群は国の史跡に指定されている。鮭が遡上するポー川の河岸段丘上の復元された古代住居では毎年6月頃になると、ヒカリゴケが青い輝き放つという。7000年前に始まる道東の縄文文化、鉄器を使い始めた続縄文文化、3世紀に台頭したオホーツクの海洋文化、6世紀から栄えた擦文文化が標津の古代史を飾るが、注目されるのは謎のオホーツク文化と云われる海洋文化と擦文文化とオホーツク文化が融合したトビニタイ文化だ。ヒグマが出ると遺跡は閉鎖される。◇標津町

オンネトー 湯の滝

オンネトー 湯の滝オンネトーから3km、駐車場から歩いて20分程の位置にある。マンガン酸化物生成現象を地上で見られる世界で唯一の場所として二筋の温泉が流れ滝となって下る有名な『温泉の滝』は国の天然記念物に指定されている。以前は天然の滝がつくる豪快な野天風呂として知られ、自由に入浴出来たが、貴重な自然保護のため露天風呂を移設、その後の湯量減少と観光よりも自然保護を優先、現在は入浴禁止で施設は撤去されている。左右の湯をそれぞれ『雄滝』『女滝』とも云う
| 1/1PAGES |

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode