北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

札内川園地キャンプ場

札内川園地キャンプ場中札内村の山奥にある札内川園地は、新緑と紅葉の風景がきれいな中札内村の隠れた観光名所でしたが最近は人気があるようです。園地入口にある札内川の清流に架かる『ピョウタンの滝』は見応えあります。周囲が整備されキャンプ場やレストハウス、パークゴルフ場などがありますが登山目的の人は日高山脈山岳センターに寄ってから行きましょう。施設の利用はバンガロー・キャビン以外は無料のよう。『熊の横断注意』のカンバンは怖いが皆で行けば怖さも分け合える。ただキャンプサイトの方は奥まった所にあるグランドの様な広さの広場で小砂利がありマットなどは必用、ただテントは木立のある付近にされている方が多い。無料は魅力だがここで一人でテントを張るのは不安になる。人の少ない時なら迷わずバンガローかな・・◇中札内村南札内713 ◇現地管理棟(レストハウス)TEL:0155-69-4150

ウソタンナイ砂金採掘公園キャンプ場

ウソタンナイ砂金採掘公園キャンプ場元々は無料でキャンプが出来た所でしたが現在は有料のキャンプ場となっている。公園内を流れているウソタンの岸辺に広がる林間のサイト、完全な平坦地は少なく微妙に川側に向かって傾斜があるため良い場所はすぐ埋まる。また川の流れる音が気になる人には向かないかもしれない。それ以外は静かな環境なのだが。ゴールドハウスには日本最大の砂金塊のレブリカがおいてある。砂金採掘の用具レンタルあり。◇開設期間は6月中旬〜9月30日 ◇浜頓別町字宇曽丹 ゴールドハウス

トムラウシ野営場

トムラウシ野営場このキャンプ場は一般のキャンパーは殆ど姿を見かけない。キャンパーの8割は百名山として有名なトムラウシ山に登りに来た人、残りは一般のキャンパー、釣り人、十勝岳登山と沢登りという所でしょう。サイトは二段に分かれているがどちらも小石混じりのサイトでテントサイトの整備は欠かせない。大型のファイヤーストーンがあるのでそこでは盛大な焚き火が出来る。その他の所では遠慮がちに焚き火が可能。簡単に言えばファイヤーストーンの側にテントを張れば良いだけなのだがさてここで見る物といえば何もない・・ほんとに何もない・山登りか、釣り以外は何もない霧吹の滝散策は遊歩道が崩壊して通行止め・・ここに行けるのはザイル担いで登坂が出来る人限定。キャンプ場の設備は炊事棟2カ所とトイレのみと超シンプル、ただ薪は余るほどある、時々鹿もでる・・マナーが悪ければヒグマが食べ物の臭いで近寄ってくるかも、焼き肉はここでは命がけで食べることになる。野営場の受付は東大雪荘 温泉もここで◇新得町トムラウシ温泉

岩内自然の村キャンプ場

岩内自然の村キャンプ場帯広市内からは遠く離れた山の中、戸蔦別川支流岩内川のそばにあるキャンプ場で近くに渓谷美「岩内仙境」がある。パークゴルフ場やアスレチック、吊り橋などが有る。バンガロー、キャンプ場は予約制ですが空きがあれば現地で申し込むことも可能。バンガローは有料だがキャンプ場は無料、 オートキャンプは出来ません。◇帯広市岩内町70番地

ポロシリ自然公園オートキャンプ場

ポロシリ自然公園オートキャンプ場帯広市の市街地から南西へ約35km、十勝幌尻岳の山麓にあるキャンプ場でなんと言っても自然環境が良い。身障者対応のトイレ、炊事場2箇所、シャワー室、駐車場約50台備え、36ホールのパークゴルフ場等もある。キャンプ場のすぐ裏には戸蔦別川が流れていて登山やフィッシングのベースキャンプには良いかも、ただ子供の水遊びには危険な川なので注意すること。オートサイトは平均的だがフリーサイトの料金は高いのが難点。◇開設期間 6月第1土曜日〜9月最終日曜日 ◇帯広市拓成町第2基線2-7 管理棟 TEL:0155-60-2000

百人浜 オートキャンプ場

百人浜 オートキャンプ場森に囲まれた静かなキャンプ場でフリーのキャンプサイトからオートキャンプまで対応する管理の行き届いたキャンプ場。サイトは林間になり有る程度距離を保てるのがよい。施設は平均的だがレンタル用品はキャンプに必要と思われる物一通りある。パークゴルフ場は隣接しているが、釣りは百人浜迄でなければならずかなりの距離がある。長期滞在やアウトドア(猿留山道走破)のベースキャンプには便利かも。入浴は近くの高齢者センターで。◇えりも町字庶野102-5 TEL:01466-4-2168

糠平国設野営場

糠平国設野営場糠平野営場は糠平温泉街の外れにある林間キャンプ場。糠平湖畔に近く釣りのベースキャンプには便利で、登山と釣り、カヌーなど本格的なアウトドア派には向いている。設備は要最小限しかないが最近は芝生が少し綺麗になった。温泉も徒歩圏内で便利。上士幌町市街地よりの航空公園にもキャンプ場があるが広大な芝生のサイトでファミリーやグループ向き、音更川が傍を流れていて釣りのベースにもなる。糠平野営場は有料だが、航空公園キャンプ場は子供は無料で開放。◇上士幌町糠平 問い合わせ 上士幌町役場 TEL:01564-2-2111

広尾シーサイドパークキャンプ場

広尾シーサイドパークキャンプ場市街地に近く海辺のキャンプ場といってもサイトは林間にあり静かな環境です。バンガローは8人用の水道付なのでグループ向き。海水浴場や遊園地は無くなってしまったが『海辺のふれあい広場』から美幌地区までの黄金道路沿岸は知る人ぞ知るサーフィンのスポット。シーカヤックや釣りなどアウトドアユースなら存分に楽しめそうだ。設備も過不足無く揃っている。シーサイドパーク広尾敷地内にはパークゴルフ場も有る。また『オオバナノエンレイソウの大群落』はキャンプ場の側に有る。◇広尾町字野塚 TEL:01558-2-4824

カムイコタン公園キャンプ場

カムイコタン公園キャンプ場歴船川は十勝では2番目に長い渓流で清流日本一に何度も選ばれたことのある川で、上流支流のヌビナイ川には日本一と云われるエメラルドグリーンの七ッ釜(滝壺の有る七段の滝が連なる)などもある綺麗な川。カムイコタン農村公園この歴船川の畔にあり設備が整っている『カムイコタン公園オートキャンプ場』や大樹営林署がつくった『歴舟の森・森林浴コース』が併設されている。清流と森に囲まれたオートキャンプスタイルのキャンプ場で、山側のサイトと管理棟近くのサイトに川沿いのセミオートサイトというつくりになっている。キャンプサイトによって景色はまったく異なるが、川沿いのサイトは炊事場などには遠いが眺がよい事と、カヌーには便利でカヌー愛好者や釣り人には人気がある。アウトドアのベースキャンプには最高のキャンプ場かも。ただ歴舟川は暴れ川で急激な増水も有り天気予報には注意してください。閉鎖期間も利用可能だが道道沿いのトイレ及び水呑場しか使用できない。毎年10月上旬にキャンプ場を会場に、カムイコタン公園まつりが開催されている。◇大樹町字尾田218-5 ◇TEL:01558-7-5623 ◇開設期間:6月30日〜9月2日

兜沼公園キャンプ場

兜沼公園キャンプ場既存の施設でこの辺では少ない巨木がある林間にサイトがあります。オートキャンプは出来ませんが荷物搬入に近くまで車の乗り入れが可能と便利。サイトの傍にはミズバショウなどの植物が見られ、野鳥の姿も多い。アウトドアやカヌー、釣りのベースキャンプにも良いが、ファミリーや道内観光に訪れたライダーにも利用されている。シャワー室は有るが温泉は豊富温泉まで、入場者には豊富温泉の割引券がつく。テント設営が面倒な方にはバンガローがお勧め。管理棟には休憩室や売店があり食料や飲み物も有る。とりあえず手ぶらでも何とかなる。◆施設情報・水洗トイレ,炊事場,シャワー室,自動販売機◆持ち込みテント料金・1〜2人用1張り800円・3人用以上1.000円◆バンガロー・3人用5棟◆やすらぎの家・2人用1棟・4人用5棟,10人用,2棟◆JR豊富駅から20km TEL:0162-84-2600◆利用期間:5月1日〜10月20日
| 1/4PAGES | next>>

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode