北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

ブログリンク集2を自動登録リンク集に移動

ブログに掲載していたフェィスブックの友達が主催するブログサイトとTwitterフォロー主さん運営ブログサイトのリンク集は自動登録リンク集に移動いたしました。自動リンク集のカテゴリーの先頭が「F&T」となっているのが今回移動と追加をしたブログリンクです。ブログリンクの一部はブログの「お気に入り」にも追加しています。リンクに関して更新が1年以上ないブログは自動登録リンク集の対象から外しました。リンクの訂正や削除ご希望の方はメールか掲示板で連絡をお願いします。確認は「自動登録リンク集」からできます。※HPに関してはリンク対象はHPのリンク集からとしました。

公式サイトのHTML5化

PC専用の公式サイトでHTML5化でリニューアル作業中。
その覚え書きとして残しておく。

基本的にはXHTMLのサイトのタグ書き換えで追加したのはheader、nav、section、article、footerの5種類。HTML5化するメリットを考えると外せないと思われるタグに限定した結果。レイアウトではベンダープレフィクスを付ける必要が有るbox系プロパティは使用せずfloatでレイアウト。


問題は画像表示に使用していたlightbox、jqueryのプラグインとなったv2.5でも「rel=lightbox」という属性のままなのでHTML5ではそのまま使えない。HTML5で利用するため「class=lightbox」なるように書き換えたが、そうするとIE6では動かないというが、その辺は割り切った。ただサイズの大きな壁紙などではlightbox v2.5では使い勝手が悪いのでlightbox_plus改良版を使用した。lightbox_plusはHTML5に対応していないのでやむを得ず壁紙コーナーはXHTMLとしている。


レイアウトはHTML5と同じCSSなのでsectionなどのタグはdivとする事で実際は微妙に異なるのだが基本的には同じレイアウトが可能。1番の問題は各種ブラウザで確認ができる環境がないことかな。そのためhtml5.jsで古いIEでもHTML5を使えるようにした事。IE9.jsでIE9以前のIEを強制的にW3c標準にしたこと、これでCSSが安定して使えるというが、この二つが組み込まれたことでIEの表示速度は確実に遅くなった感じが有る。後数年でその必要もなくなるのかもしれないが・・・


現在XHTMLでサイトを作成している方にはHTML5化は割と容易にできると思うが、周辺の環境はまだ不十分な印象で趣味サイトなどでは良いと思うが、見やすい事、早いことが優先される地自体などの公式サイトなどでは相応の技術力がないと難しいかな。

東日本大震災

3月11日発生の東日本大震災に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。加えて原子力災害という三重苦の中で大変とは思いますが、力強い復活を望むばりです。また地震と津波の犠牲になられた皆様に心から哀悼の意を表します。今回の地震と津波から自然の猛威に対する認識が甘かった事を証明するになり想定外という言葉が空しく響きます。三陸は大津波の頻発地域でかっては50mの大津波(公式には38mと)が有ったと言う、最大震度M9.0という地震でこの程度の津波で済んだことは幸運とすら思える。もし50mクラスの大津波に襲われたらどうなるか想像すら困難。報道の行方不明者数、これは届け出のあった数で実際の数とは異なり、まだまだ犠牲になられた方が多いと思われ、重ねて哀悼の意を表します。

サーチエンジン&リンク集

公式サイト内にサーチエンジンを設置し代理登録、ここまではリンク集と同じだが、キーワードで検索できるというのがサーチエンジンの良さ、ただ登録優先でキーワドは一つしか書いてないので検索の能力はいまいち。今回はリンク集を兼ねてと云うことなので設置を優先しているが、これからキーワードの追加と見直しもする予定。一般登録もできるが、北海道内限定で審査制とした。但しアウトドアと釣りは地域を限定せず。サーチエンジンに関しては相互リンクであってもここでは相互リンクには含めていない。正規のリンク集とはかなり違っている形になったが・・

オーシャンズと釣りバカ日誌ファイナル

約35年ぶりに劇場に行き映画を見たのは今年になってまもなくの頃、その時に目にとまったのがオーシャンズ。その後の報道などでは迫力満点で超リアルなスケールの大きい映像と云う事なので、これは劇場で観るしかないと決めその日をまっていた。そんなわけで今日オーシャンズを見てきましたが、オーシャンズはその期待を越えた素晴らしいの映像でした。特に大型の海洋性哺乳類の生態や高速の動きを完全に捉えた映像は凄すぎると云うしかない。映像以外の部分で気になったのはナレーションや音楽の音声が高すぎた事、自然音以外の音声を抜きにして観てみたい気にさせる映画です。たまたま釣りバカ日誌ファイナルの上映も同日、時間差であったのでこちらもついでに見てきました。釣りバカ日誌はよく見た漫画で、釣り師ならたいていは見たはず。さすがにファイナルと云う事でシリアスな部分もあったが、気軽に楽しめる映画である事は確か。ただ釣りバカ日誌の愛読者には、想像力が働かなくなる分食い足りないかも。道東が舞台なだけに中標津の風景、厚岸湖、釧路湿原、硫黄山など道産子には別な意味で楽しめる。釣り師ハマちゃんのイトウ釣りは別寒辺牛川の様だが、あのイトウ、野生にしては太りすぎの様な・・
| 1/1PAGES |

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
qrcode