北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

釣鐘の滝

釣鐘の滝林道が沢から離れる手前で歩行開始、遊歩道(踏み跡)は有るが遡行の方が楽、水の中を逃げまどうチビイワナの姿を楽しみながら遡行すること約30分、本流の前方と左手の支流奥に、岩の上から流れ落ちる水の流れが目に入る。本流を進み突き当たりが釣鐘の滝で落差は約15m。少し傾斜した岩にそって流れ出し小さな滝壺に注ぐ水量豊富な滝。丸みを帯びた大きな一枚岩が、釣り鐘を連想させるが見る人によってはビール樽に見えるかもしれない。手前の黒ずんだ岩の間から水がしみ出し、岩を伝ってしたたり落ちているが、これは湧水の様です。☆夕染と釣鐘の滝に関して名称が混乱しているようですが 、本流は西流しており逆光となるので夕日に染まる可能性は少ないが、支流の滝は夕日が横から受ける確率が高い位置にある。古い滝の記録でも支流の方が夕染の滝となっていたのを記憶しているのでとりあえず名称はこのままで!◇弟子屈町
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode