北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

来止臥 キトウシ

地名板・キトウシ地名板・キトウシ 北海道には多い地名だが「キトは行者ニンニク、ウシは群生する」と言う意味から付けられた地名。行者ニンニクは、アイヌネギとも呼ばれるユリ科の多年草で地下にらっきょうに似た球根を持ちます。北海道ではわりとなじみの山菜ですが、アイヌの人たちにとっても、食用としてまた薬用として貴重なもので、キトウシと言う地名の多さからも容易に想像出来ます。行者ニンニクの群生していたキトウシには、崖の上には水場と簡単なトイレだけというシンプルなキャンプ場があります。近くにトド岩、横には立岩、タコ岩も見える展望台があり、好天ならばその眺望は最高です。蝦夷語地名解に載っているイタシベ・シュマ、海馬岩、黒岩ありというのがこの岩の事なのか僕には解りませんが、先人達の暮らしに思いをはせキャンプ場から1日中太平洋を眺めて過ごすのも良いかも。霧がなければ最高◇難読地名ランク☆前頭
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode