北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

宿徳内 シュクトクナイ

地名板・シュクトクナイ地名板・シュクトクナイ 地名解ではシュク・トゥッ・ウシ・ナイでこれから訛化したものというが、意味はエゾネギの群生する川となるが、川にネギが有るわけではないので此所は'エゾネギの群生する沢'とする方が自然でしょう。エゾネギは色々な呼び名がありキトピル、行者ニンニクなどとも云われるが、多少混乱がある様で正しくはエゾネギでアサツキと云えば判るだろうか。北海道ではわりとなじみの山菜で北海道名物のジンギスカンと合わせると良い、行者ニンニクが最高なんですが強烈な臭いにはさすがに・・・デモ食べたい方にはアサツキで代用・・◇難読地名ランク☆十両
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode