北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

厚岸水鳥観察館

厚岸水鳥観察館厚岸水鳥観察館は、1993年にラムサール登録湿地に認定された厚岸湖、別寒辺牛湿原において、水鳥をはじめとする動植物と湿地の保全や湿原の利用についての理解を深めてもらう活動を行ったり、 調査研究等を行う施設。木造二階建、総床面積329.67平方メートルのこの施設は、環境庁が2億6百万円をかけて建設し、管理運営は厚岸町が委託を受けて行っている。一階には展示室、レクチャールームなどがあり、観察カメラがとらえた湿原の映像を大画面で見られるほか、湿原の全容について、写真や解説パネル、立体模型などで学習する事が出来る。望遠鏡のある二階は観察コーナーになっていて、別寒辺牛川河口付近の雄大な湿原の景観を間近に見ることができ、湿原で営巣するタンチョウや渡り鳥の姿を観察する事ができ、多くの方が訪れている。別寒辺牛川の川下りをするカヌー受付窓口にもなっています。◇休館日は月曜日(祝祭日と重なる場合は開館、翌日火曜日が休館)祝祭日の翌日、年末年始 入館料は無料。TEL:0153-52-5988
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode