北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

天塩川名 由来の地 テッシ びふかアイランド

天塩川と武四郎

踏査でこの地を訪れた松浦武四郎は「大昔に神が作り並べた」という川の中に一条の岩が並んでいる様子を、天塩日誌に『本名テシウシなるを何時よりかテシホと語る也。テシは梁の事ウシは有との意なり。此川底は平磐の地多く、其岩筋通りて梁柵を結し如く、故に号しと』この地形が「天塩」の語源になっていると記した。テッシは部分的に凹んで深くなっているので溺死する者が多く渡渉禁止となっていた様だ。木材の流送や船用に掘削され今は超渇水にならないと見えないが、びふかアイランド内に十分の一にスケールダウンしたテッシが作られている。ここでは魔神が梁柵を作りサケを捕ることをアイヌに教えたという伝説も残されている。美深町指定文化財です。◇美深町紋穂内 森林公園びふかアイランド内

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode