北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

天塩川歴史紀行説明板 ヲタシウシ

武四郎・雄信内

宿営地は(6月9日)丁巳日誌はヲタシウシ、天塩日誌ではヲンカンランマとなっている。ペンケオートマップ川の支流だった千曲川河口付近の宿営と思われるが、今の千曲川は放水路で安牛駅付近の天塩川右岸に直接注いでいる。実際の宿営地は安牛付近より南幌延寄りになると思われるが、説明板では宿営推定地を安牛付近としている。ここも陸路で近づくのは困難で確実なのはカヌーとなりそう。安牛駅付近からは利尻山が見える所があります。この辺は天塩川の蛇行が激しい所でショートカットで取り残された三日月湖が数多く残されている。天塩川歴史紀行説明板は人目につくよう、国道40号線が雄信内(オノブナイ)川を越える栄橋上流側の左岸堤防上に設置。◇天塩町雄信内 標高 16m N44°53’48.2” E141°55’26.2”

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
qrcode