北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

天塩川歴史紀行説明板 サコカイシ

武四郎と幌延町松浦武四郎は天塩川踏査で上流へ遡った第1日目(6月9日)はサコカイシで昼食を、帰路(6月27日)はサコカイシ川口で宿泊するが蚊が多く船を浮かべてその中で寝たという。サコカイシは天塩大橋の約1.8km程上流左岸に注ぐ作返川河口付近と思われるが、至る所でショートカットされ作返川も下流部は直線化されているので当時とはかなり河口の位置が変わっているかもしれない。草の伸びる前は近づくのは可能かもしれないが、確実なのはカヌーと云うことになりそう。そんな訳で天塩川歴史紀行説明板は幌延町の総合スポーツ公園に設置されている。◇宿泊地 天塩町作返 作返川河口付近 ◇位置情報 N44'59'26' E141'50'16'
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
qrcode