北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

松浦武四郎信砂越えの地 増毛町

武四郎・増毛町

松浦武四郎一行は安政3年5月7日に石狩運上屋出発し5月12日ウリウ川筋オモシロナイで宿営。5月13日ウリウ川口出発恵岱別川筋をたどって仁奈良峠を越え信砂川の川筋を通り5月16日苫前運上屋着(ルルモッペ)のヌプシャ越えを敢行している道当時は絶たりとの事で、雨龍川口より3日を要した困難な探査で文化年間以来絶えてきた留萌への道を再び開いた。信砂川河口近くの彦部橋たもとに「松浦武四郎信砂越えの地」の標柱が有るが、草木が伸びると見えないかも。参考までに苫前場所には天塩場所が含まれている時期があり知行主は松前家だが、安政6年(1859)に庄内藩の所領となる。文政以後は場所請負人が板垣屋〜栖原家、安政年間は栖原家である。◇増毛町彦部

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode