北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

ピョウタンの滝

ピョウタンの滝昭和29年、現在のピョウタンの滝の位置に貯水ダムを建設、発電量120Kwの小水力発電ダムが建設され「農協ダム」と呼ばれるも、翌30年の集中豪雨によりダム湖が埋没。これによりダムはオーバーフロー状態で滝となり、ピョウタンの滝と呼ばれている。札内川園地入口に有る橋の上から見る落差10メートルの豪快な滝が見事。緑が萌え始める春、紅葉が山々を彩る秋の風景は素晴らしく今では観光客も多く訪れ、キャンプやハイキングをする人達も多い。橋の上意外に新しい滝見台が有ります完全な自然の滝は札内川上流か、隣の帯広市にある岩内仙境にも滝がありますが滝の側に行けるのは不動の滝のみ。◇中札内村南札内713 札内川
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode