北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

最高の健康食品で元気一番・カニ一番

□ 成分の作用

キチン・キトサン

キチンとキトサンの総称をキチン質と言いカニやエビなどの甲殻類の殻や菌類の細胞壁の主成分となっている食物繊維(天然多糖類)。キチンとキトサンとの間に明確な境界線はないが,キチンは水にはほとんど溶けないのに対し,キトサンは水溶性。現代人にあまり摂取されなくなったが,コレステロール値を下げたり,血圧を下げたり,免疫力を高めたり,腸内をきれいにしたり,腸管からの脂肪吸収を抑制する特性から,ダイエット効果があるとも。

D.H.A

魚に多く含まれる高度不飽和脂肪酸、マグロなどに多いと言うDHAは最近注目の脳活性化栄養素。頭脳の老化防止と中性脂肪を下げる効果が判っている。肉中心の食生活の方には大切な栄養素。

βーカロチン

野菜に多く含まれるベータカロチンは,体内でビタミンAに変換する働きを持っています。副作用が少ない事もサプリメントで人気の理由ですが,これを全て現代の野菜から摂取するのは難しいでしょう。

オクタコサール

オクタコサノールは小麦から微量だけ摂れる栄養素で,ダイエットのストレスを和らげる働きが支持され,女性のダイエットカロリーコントロール用として人気が高い。ストレス時代には必要な栄養素かも。

αーリノレン酸

必須脂肪酸の一種で多価不飽和脂肪酸のαーリノレン酸からはEPADHAが造られます。ガンやアレルギーなど現代病の予防には必要な栄養素といえるでしょう。

αートコフェロール

αトコフェロールの生理活性をもつ限り,一般的にはビタミンEを指すとされ,D-αトコフェロールが最も強い生理活性を持ち,抗酸化物質として働くとされ,ビタミンA,C,システイン,メチオニンの酸化防止でサプリメントに添加される事が多い。

ビタミンA

美肌や目の健康に欠かせないビタミンAはうなぎやレバーなどの動物性の食べ物に多く含まれる脂溶性のビタミン。鳥目などは聞かなくなったが・・

ビタミンC

コラーゲンを生成するのに必要なビタミンCは美容に欠かせない。化粧水などにも誘導体として配合されている。また抵抗力アップにも重要な栄養素となっています。

ビタミンB1

ビタミンB群のビタミンB1 は、不足すると脚気という欠乏症を引き起こすのは有名だが、現代でも脚気を発症する方もいる。必要量の摂取を心がけましょう。

ビタミンB2

脂質をエネルギーとして使用するために分解してくれるビタミンB2 は、メタボ解消やダイエットには欠かせないビタミンといえます。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode