北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

続続・危険性が露呈した原発事故

「複数原子炉の同時多発トラブル」となって「原子力安全・保安院」の家族は半径50km以外に避難させたと言う。 アメリカでは日本滞在者に80km圏外まで避難するように指示しているが根拠は・・フォトジャーリストの森住卓氏が 最初の爆発のあった翌日13日に双葉町の双葉厚生病院内で持参した放射線測定器で9.9ミリシーベルトを振り切った(この測定器の測定可能上限が9.9ミリシーベルト)と言う。翌日は原発から50km離れた地点でも9.9ミリシーベルトを振り切った。また町自体が壊滅状態の南相馬市にある石神小学校で避難していた所に自衛隊がやってきて「私たちは上の命令で待避するように命じられたので南相馬から引き上げます」と住民をそのままにして逃げ出したという。それだけ危険だったと言うことだろう。こんな話は一切報道されないし未だに安全と言い続けているが、既に広範囲で土壌汚染は進んでいると見るのが妥当だろう。こうしてみると避難をさせた根拠はハッキリしている。核兵器でも使用され極めて毒性の強いといわれるプルトニュウム(ウランと混合し核燃料としている)を医療用放射線と同じ尺度でいうこと自体が東京電力の意図的な情報隠しと思われても仕方ない。関東住民と企業を人質にされた政府は何も言えないのか・・・

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode