北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

広尾・十勝山頂の湖

『十勝岳の上に湖があって、ここには鴎だの鯨だのイルカなどの海の動物がいる。これは山の神様が海のものを食べたいので、ここに好きなものを皆ここに持ってきたものだ。湖の波の音はちょうど海のように轟き渡り、女がこの山に登ると大嵐が吹き雷が鳴って大水が出るという。昔大津のアイヌが二人でこの沼を見に行ったきり帰らなかったというが、この湖に行ったら物の名をそのまま言ってはいけないと言われている。或る人が山狩りに行ったら戸の開く音がして「ポロピンネ ランナ(大きな牝が下るぞ)という声がしたと思うと、大熊が飛んできたので、それを獲って来たという。十勝でこの山に酒をあげないところはない。』池田町・山越三次郎エカシ伝※内容は幌尻岳の話と似ていますが、十勝岳が何処を意味するのか判然としないため日高山系の十勝岳と仮定して広尾町に入れました。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode