北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

えりも百人浜の由来

『黄金道路を通って日高の国に入りますと「百人浜」と呼ばれる砂浜があります。江戸の文化年間、南部藩の御用舟が難破してここに流れ着き、百人あまりの乗組員が上陸はしたものの全員餓死凍死したためにこの名が付いた』と一般的には知らせているが『其義、昔し一夜の時化に大船多く打上、水夫百余人死せりを埋めしとも、又往古幌泉アイヌ日高アイヌと戦て、その死骸を埋めしとも言えり。』松浦武四郎・東蝦夷日誌※百人浜の地名は最初に「東蝦夷地道中記」登場するというが、その当時には南部藩の御用船はなかったと言うことです。他に「反乱を起こしたアイヌと、それにくみした金掘りがこの浜で虐殺された」「アイヌの古戦場で、死骸(しがい)が埋められた」などの説があるが伝説、真偽は定かでなく謎のままだ。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode