北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

大樹町・日方川(歴船川)の伝説

『昔はヌプルベツ(巫力のある川)という意味で、流れが荒く石が踊り波が飛ぶ川だ。奥に行くと三叉になって一番大きいのがノビナイ、真中がルートルマップ、それとラロマップである。真中のルートルマップには女神がいて、川をあっちへ渡ったりこっちへまたいだりしたところだから、悪い病気(痘瘡の事)が流行ってきたらこの川を伝って山にはいると、病気の神様も追ってこないのだ』芽室町・勝川ウサカラベフチ伝・更科源蔵・アイヌ伝説集より。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode