北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

十勝のコロポックル伝説と地名

『コロポウンクル大昔、十勝に住んでいたという。まことに小人で、昼も姿が見られなかった。椀に食物を入れて、家の隙間からそっと入れたが、姿が見えぬので不思議なものとした。アイヌが姥百合(フパイル)を取りに行くと山に姿が見えぬが、先に走りてフパイルをとって与えるなど、物をアイヌに恵むので不思議がられた。或時、例の物を恵んで或家に手を差し入れたのを、アイヌが無理に家に引き入れて裸にして見たら、女神(メノコカムイ)であった。この辱しめにひどく腹立て「アイヌ皆、長生きするな」と呪いながら、何処へともなく、コロポクウンクルカムイは皆立ち去ってしまった。とウチャシコマ(説話)にある。ツゥカプチと云うのは秋味の皮が火に焼けることで生物の命がなくなること。これまでシアンルルといったのを、それからはツゥカプチ(十勝)と言うことになったのは、コロポクウンクルの 呪言によったのである』中村要吉エカシ談 吉田巌採話 民俗学研究17巻

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode