北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

登録有形文化財 旧幌向駅逓所

旧幌向駅逓旧幌向駅逓所は明治45年4月松田与三氏によってこの場所に開駅(官設駅逓としての認可年?)されと有るが、北海道宿駅(駅逓)制の研究では開始年が明治42年と異なっておりい、私設駅逓間期間が有ったものかそれとも本格的な稼働は明治45年からという事なのかは管理人にはわかりませんが、交通不便な地帯の文化の発展に大きく貢献したことは間違いない。かつてこの地域は水害の常襲地帯で駅舎の土台が高く、内部の床もかなり高くなっているのが特徴です。昭和5年の夕張鉄道の開通に伴い、昭和6年11月廃止となっている。 平成18年登録有形文化財に登録され、駅舎前に登録有形文化財の記念碑がある。駅舎内には「先祖の仏壇を置いてあるだけ」「文化財に指定されても何もいいことは無い」と管理人さんが呟かれていた。◇現住所:南幌町元町3丁目3-19

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode