北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

松浦武四郎之碑(厚真町)

厚真町武四郎碑

松浦武四郎之碑は厚真町有形文化財となっています。碑文より一部抜粋「本村(現・厚真町)には安政5年6月21日から6月23日まで二泊三日で踏査された 東蝦夷日誌は貴重な文献であるが その第参編中に当時の状況を詳述している 茲に翁の来村百年記念碑を建立し長く その功を顕彰する次第である」碑は昭和32年に厚真村郷土史研究会員のメンバーが建立、一般に歌碑と言っているが「松浦武四郎・来村百年記念碑」になるようです。「えみしらも しらぬ深山に 分いれば ふみまようふべき 道だにもなし」と東蝦夷日誌にある一首が刻まれている。旧字名がトニカと呼ばれ、武四郎が宿泊したのがトニカコタンという。碑は厚真神社参道入り口近く「まつうら橋」の際にあった。(勇払郡厚真町字富里179−1)

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode