北海道は道北と道東の観光スポットやアウトドア、渓流と滝を紹介

ハイジの丘(通称)

ハイジの丘(通称)ハイジの丘は通称で正式な名称ではありません。なだらかな丘陵の先にポロヌプリ山群の鋭角的な山並みが迫りどことなくアルプスの風景を連想させ、電柱が全くない風景が新鮮で素晴らしい事に驚く。横を見ると遠くに中頓別の町並みと敏音知岳が見える。ハイジの丘への入り口は国道275号線を中頓別から浜頓別に向かう途中にある寿トンネルの手前500mで右折しそのまま直進する、更に右折すると鍾乳洞に。◇中頓別町弥生

抜海港のアザラシ

抜海港のアザラシ越冬のためやってくるゴマフアザラシの集結地となっているのが抜海港。浅瀬の砂地上や消波ブロックの上で寝転がっている姿が見られる。11月から4月にかけて多い時は200頭程だったが最近はその数が500頭前後と増えている。3月頃には真っ白な生まれたばかりのアザラシも見る事ができます。アザラシ観察所が出来てアザラシ観察には便利。◇稚内市

ポロ沼

ポロ沼ポロ沼は浜猿払の猿払川河口近くになると見えてくるかなリ大きな沼だ。浜頓別のクッチャロ湖と同様ここも夕日の綺麗な所、ポロ沼からでる川に猿払川と刈別川が合流しオホーツク海に注いでいるが、この合流点がイトウ釣りの有名ポイントとなっている。ポロ沼湖岸は湿原で立ち入る事が出来ないが、河口左岸には原生花園が広がって規模は小さいが湿原などもあり気軽に立ち寄れる。風景の中で風車はどこか異質だが◇猿払村

カムイトー

カムイトー浅茅野から豊富方面に向かいすぐに右折。案内板通り進むとカムイト沼につく。周りは原生林に囲まれて神秘的な雰囲気の漂う沼だ。湖岸の際を道が通り駐車も20台くらいは可能。猿払湖沼群の中では一番アプローチが容易な沼でしょう。湖岸の道路側には木道の遊歩道が整備されている。イトウ狙いでカヌーを持ち込んで釣りも可能だが急な坂道を下るのが大変。此所も夕日は綺麗です。◇猿払村

モケウニ沼

モケウニ沼モケウニ沼は瓢箪沼入り口を瓢箪沼とは逆に進む道なりに進むとやがて沢に下り湿原の中を通過。ここではどうしてかアカエゾマツの立ち枯れが目立ち異様な雰囲気だ。橋を渡り沢を越えて登り切る直前に右折し進むとやがて、モケウニ小沼の前にでる。右折せず直進し突き当たりを左折するとエサヌカ原生花園で植生は湿原性の植物を除けばほぼベニア原生花園と同じだ。牧草畑の丘を通る道からモケウニ沼を前景にポロヌプリ山群と敏音知岳、奥にはモケウニ小沼を前景に神威岬が展望される。そのまま進むと対岸の木道のある展望台に行くことができるが、悪路でいったん国道に戻って浜頓別方面に直進し、モケウニ沼入り口の案内板で左折し突き当たりでモケウニ沼木道入り口。湖岸まで徒歩20分程の距離、色々な湿性植物や高山植物が楽しめる6月が最もお勧めです。ワタスゲに関して言えば道内では最高の所かも。◇猿払村

クッチャロ湖

クッチャロ湖北オホーツク道立自然公園の中核をなすクッチャロ湖は周囲27km、大沼と小沼の二つの湖からなる日本最北の湖でクッチャロ湖は夕日の名所です。小沼の近くにはポン沼が静かにたたずんでいます。夕日を見るなら水鳥観察館近くの白鳥公園から、湖とオホーツク海を同時に眺めるのならばクローバの丘がお勧め。ここからはクッチャロ湖の小沼側がよく見えます。◇浜頓別町

稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム利尻・礼文に向かうフェリー利用客で賑わう北埠頭のシンボル。強風と荒波を防ぐ全長427mの世界でも珍しい半アーチ形ドームは円柱70本の柱廊風のゴシック建築を思わせる重厚なデザイン。ライトアップされた風景は日本離れしています。稚内公園からの夜景色がとても綺麗です。◇稚内市

稚内公園 エゾシカ

稚内公園 エゾシカ日本最北の都市稚内市の都市公園で、高さ8mの氷雪の門の向こうにはサハリンの島影が。公園内には九人の乙女の碑や百年記念塔遊歩道やキャンプ場などがあり観光スポットにもなっている公園ですがそこで野生のエゾシカに遭遇、特別珍しいことでは無いが角は立派ですね。

兜沼公園

兜沼公園昔『サルベットウ』と呼んでいましたが、鉄道駅名を兜沼と命名したのをきっかけに沼も兜沼と言うようになった。沼の東側を囲む林には桜の老木が多く花見や秋の紅葉狩りに良いかも。公園内には林間のキャンプサイトとしては道内屈指の兜沼キャンプ場があります。兜沼から見る夕陽と利尻富士が綺麗ですが、昔と違って沼が小さくなり水際に簡単に出られる所が無いのが難点。春と秋の水鳥の飛来地にもなっておりバードウオッチングや野生動物との出会いが期待できます。◇豊富町

歌登健康回復村

歌登健康回復村道北地域は過疎化の波が最も進んだ所だが、街とは離れた辺毛内に温泉とスポーツ施設を一緒にしたリゾートエリア歌登健康回復村をもち、施設も充実ゴルフ場とキャンプ場、森林浴コース、フィールドアスレチック 、テニスコート、ラベンダー園を備え中核にグリーンパークホテルが有る。観光コースから外れているが、それだけに穴場的な存在だ。アウトドアーのベースキャンプにも向いているが、徳志別川での釣りが目的のキャンパーには上徳志別の元小学校を利用した上徳キャンプ場の方が良いかも。但しこちらは有料となる。◇枝幸町歌登
<<back | 2/3PAGES | next>>

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>

 selected entries

 categories

 archives

 recent comment

 links

 profile

 search this site

 others

 powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
楽天・フィッシング市場
楽天・アウトドア市場
楽天・季節特選
qrcode